編集方法や方針などについては、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

ボタン設定

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

スマブラX』以降の『スマブラ』シリーズは様々なコントローラーに対応し、ボタンの操作割り当てを変更することができる。ここでは、使用できるコントローラー、およびオプションボタン設定で変更できる項目について解説する。

ボタン設定は、「大乱闘」またはオプションのメニュー画面で作成したおなまえに紐付けて変更する。それぞれのボタン操作を、「攻撃」「必殺ワザ」「ジャンプ」「シールド」「つかみ」に変更できる(移動とポーズに入るためのボタンは変更不可)。 Cスティック(右スティック)のみ、「攻撃」の代わりに「スマッシュ攻撃」と「強攻撃」を選択することができる。 十字ボタンのみは「アピール」が選択可能だが、ここで「攻撃」「必殺ワザ」を選択しても押した方向には対応せず、左スティックに応じたワザが出る。

X

ボタン設定 (X) ゲームキューブコントローラ.jpg ボタン設定 (X) ヌンチャク.jpg
ゲームキューブコントローラ ヌンチャク
ボタン設定 (X) Wiiリモコン.jpg ボタン設定 (X) クラシックコントローラ.jpg
Wiiリモコン クラシックコントローラ

3DS

ボタン設定 (3DS).jpg

3DS』では、「ジャンプ」×2、「攻撃」、「必殺ワザ」、「シールド」、「つかみ」のパネルを並べ替えて設定する。アピールの十字ボタンは変更できない。Newニンテンドー3DSはZRボタンがつかみ、ZLボタンがシールド、Cスティックがスマッシュ攻撃に設定されている。これらは両機種ともに変更できない。なお、設定画面は通常3DSで表示される。両機種ともに、周辺機器の拡張スライドバッドには対応していない。

Wii U

SSB4U ボタン設定 Wii U Game Pad.jpg 公式 きょうの1枚 2014年11月21日b.jpg SSB4U ボタン設定 クラシックコントローラ.jpg
標準コントローラー(Wii U GamePad / Wii U PROコントローラー / クラシックコントローラ
SSB4U ボタン設定 GCコントローラー.jpg SSB4U ボタン設定 Wiiリモコン.jpg SSB4U ボタン設定 ヌンチャク.jpg
ゲームキューブコントローラ Wiiリモコン Wiiリモコン + ヌンチャク
SSB4U ボタン設定 3DS.jpg
ニンテンドー3DS

SP

本作から「ためす」画面にサンドバッグくんが設置されるようになった。

ボタン設定 (SP) 標準コントローラー.JPG ボタン設定 (SP) Joy-con 横持ち.JPG ボタン設定 (SP) ゲームキューブコントローラ.JPG
Joy-Con2本持ち Proコントローラー など Joy-Con 横持ち ゲームキューブコントローラ

その他の設定

いずれも初期設定はON。

振動機能
『DX』と『X』では、オプションからコントローラーごとに振動の有無を変更できる。おなまえごとに設定することもでき、その場合はコントローラーごとの設定よりも優先される。
『Wii U』以降はボタン設定に内包されるようになり、おなまえ未使用またはおなまえ毎・コントローラー別に設定するようになった。加えて、おなまえ登録画面でメニュー画面など対戦外を含む全ての振動機能の有無を設定できる。
はじいてジャンプ
『X』以降で実装された項目。スティックを上に弾き入力することでジャンプするか否かを決める。OFFにすると、上強攻撃や上空中攻撃を出そうとしてジャンプ・空中ジャンプが暴発することが無くなる利点がある。
OFFにした場合、『3DS/Wii U』以前ではシールドキャンセル上スマッシュ攻撃・上必殺ワザをするためには、一旦ボタンジャンプを挟まなければならないのが注意点。『SP』ではOFFでも、ボタンジャンプを挟まずとも可能になった。
【攻撃】+【必殺ワザ】スマッシュ
『3DS/Wii U』以降にある設定。『3DS/Wii U』では更新データVer.1.0.6から追加。攻撃ボタンと必殺ワザボタン同時押しでスマッシュ攻撃を出せるようにするかを決める。
これは『X』のWiiリモコン横持ちでのみ実装されていた、スマッシュ攻撃操作の逆輸入である。
はじき入力
『SP』で実装された設定。スティックをすばやく倒したときの弾き入力判定の持続時間を、「出にくい」「ふつう」「出やすい」の3段階から設定する(デフォルトはふつう)。
「ふつう」だと、例えば弾き入力をしてから6F以内のみ横スマッシュ攻撃・横へのアイテムスマッシュ投げが、4F以内で上下スマッシュ攻撃や上下アイテムスマッシュ投げが出る。これらが「出にくい」だとそれぞれ-1Fされ、「出やすい」だと+1Fされる。ステップキャンセル横スマッシュ攻撃でステップできる長さの他、リンクこどもリンクトゥーンリンクデデデ(横必殺ワザ)・ルフレ(空中攻撃のサンダーソード)・Mii剣術タイプ(横必殺ワザ3「チャクラム」)の弾き入力にも影響を及ぼす。
いずれもスティックを倒す深さ・速度への影響はない。また、空中アイテム投げや上記以外のファイターの必殺ワザなど、この設定でも入力猶予が変化しないものもある。

備考

  • つかみボタンは、「1Fの攻撃入力+押している間シールド入力」という仕様になっている。このため、ボタン押しっぱなしにしているとつかみ動作終了後にシールドを張る。つかみができない空中状態などで入力すると別の動作に変わる。振り向きつかみで操作が遅れると横強攻撃が出るのもこの仕様によるもの。詳しくはボタン設定 - スマブラfor 3DS/WiiU 検証wikiにて。

外部リンク

関連項目