編集方法や方針などについては、大乱闘スマッシュブラザーズWiki:編集ガイドライン‎及びファイターページの編集をご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。また、デスクトップビューではモバイルビューよりも高機能な編集が可能です。

amiibo

提供: 大乱闘スマッシュブラザーズWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロゴ。
『スマブラfor』のamiiboたち。

amiibo(アミーボ)とは、任天堂が販売するNFC機能を内蔵し、ゲームと連動する周辺機器である。多くはフィギュア型だが、あみぐるみ型やカード型のamiiboもある。Wii U GamePadとNewニンテンドー3DS、Nintendo Switchに搭載されているNFC機能を用いて、タッチでデータを読み書きできる。NFC機能がない通常の3DSでも周辺機器のニンテンドー3DS NFCリーダー/ライターを介してamiiboを使用できる。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズのamiiboは、ゲーム内におけるフィギュアを再現したもの。『スマブラfor』と『スマブラSP』では大乱闘モードで使用すると、対応ファイターをAIが操作する『フィギュアプレイヤー(FP)』として登場する。このフィギュアプレイヤーはレベルに応じてCPレベルが成長するだけでなく、育成や対戦相手の戦い方に応じて細かい戦い方の傾向にレベルに依存しない変化が現れるという特徴があり、また試合後にamiiboの設定画面でおみやげを受け取れるといった特典がある。詳しくは、「amiibo/育成」にて。

『スマブラ』以外のamiiboでも、参戦ファイターと同じキャラクターなら対応するファイターを使うフィギュアプレイヤーとして利用できる。各キャラクターの対応状況については、「amiibo・ソフト対応表」を参照。表で「よみかき」対応であれば、そのamiiboはフィギュアプレイヤーに対応している。 未対応のamiiboを読み込ませた場合、ゴールドや何らかのアイテムが得られる。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U

amiibo初対応のソフトである。Wii U版は最初から、3DS版は2015年2月10日に配信されたVer.1.0.6からNew3DSに、通常3DSは2015年6月15日に配信されたVer.1.0.8から対応している。

2014年12月6日から順次発売され、2017年7月21日発売の第13弾ですべてのファイターのamiiboが発売された。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

前作に続き、対戦でFPとして使用でき、『スマブラfor』で発売されたamiiboや原作シリーズでの同一キャラにも対応する。『スマブラfor』からデータを引き継ぐことも可能。

ファイターでない未対応amiiboであっても、スピリットとして登場するキャラクターなら、初回読み込み特典として対応するスピリットを獲得することができるようになっている。

amiiboのラインナップは、本作で新たに登場するファイターが新発売され、既存ファイターのamiiboは前作と同デザインのものが再販されている。

ラインナップ

スマブラfor期

第1弾(2014年12月6日発売)
第2弾(2015年1月22日発売)
第3弾(2015年2月19日発売)
第4弾(2015年4月29日発売)
第5弾(2015年5月28日発売)
第6弾(2015年6月11日発売)
第7弾(2015年7月30日発売)
第8弾(2015年9月10日発売)
第9弾(2015年10月29日発売)
第10弾(2015年11月5日発売)
第11弾(2015年12月17日発売)
第12弾(2016年4月28日発売)
第13弾(2017年7月21日発売)

スマブラSP期

第14弾(2018年12月7日発売)
第15弾(2019年2月15日発売)
第16弾(2019年4月12日発売)
第17弾(2019年7月19日発売)
第18弾(2019年9月20日発売)
第19弾(2019年11月8日発売)
第20弾(2020年1月17日発売)
第21弾(2020年9月25日発売)
第22弾(2021年3月26日発売)
第23弾(2022年春発売)
発売時期未定

amiiboジオラマキット 大乱闘スマッシュブラザーズ

ジオラマキット.png

2016年4月28日発売。価格は800円(税別)。amiiboをかざって楽しめるジオラマキット。デザインは『スマブラ Wii U』の戦場が使われている。折り畳み可能で、スマッシュボールのアクリル板が付属している。


備考

『スマブラfor』の開発中に公開された設定画面。
  • 隠しキャラクター追加コンテンツのファイターが使用可能になっていなくても、そのファイターのFPは問題なく使用可能。
  • スプラトゥーンシリーズの『ボーイ』など、『スマブラ』でカラーバリエーションになっているamiiboは、カラー選択の初期設定がそれに合わせた物になる。
    • なお、アイクなど『スマブラfor』と『スマブラSP』でデザインが異なるファイターのamiiboのプリセットは『スマブラSP』では反映されず、カラー1になる。
  • スーパーマリオシリーズの『マリオ【ウェディングスタイル】』など、コスチュームにちなんだスピリットが存在する場合、初回読み込み特典としてそのスピリットを獲得するとともに対応ファイターのFPとしても使用できる。
  • Mr.ゲーム&ウォッチのamiiboには4種類のモデルが同梱されており、公式アートワーク、「ファイア」発動後のパラシュート降下、横アピール、「ジャッジ」の9のポーズに付け替えることができる。
  • クラウドカムイベヨネッタは通常カラーとは別に、2Pファイター版(それぞれ『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』衣装、女性、『ベヨネッタ1』衣装)amiiboも発売された。
  • 日本などアジア圏の言語版以外のロボットのデフォルトカラーは海外版ファミコンロボ『R.O.B.』に準したものになっているため、海外で発売されるロボットのamiiboにもそれが反映されている[1]。このamiiboは日本では販売されていない。
    • なお、海外では2016年3月18日に日本と同じファミコンカラー版のロボットが発売された[2]
  • 『スマブラfor』の開発中に公開されたスクリーンショットでは、強化できるステータスの上限値が設定されていなかったことが確認できる。

脚注

外部リンク


ゲームモード (3DS)
大乱闘 大乱闘
フィールドスマッシュ フィールドスマッシュ
いろんなあそび
ひとりで/みんなで シンプル - オールスター - 競技場スマッシュボンバー - 組み手 - ホームランコンテスト) - トレーニング
カスタマイズ キャラ作り
amiibo amiibo
コレクション フィギュア (フィギュア名鑑 - ディスプレイ - ショップ - フィギュアラッシュ) - リプレイ - アルバム - サウンドテスト - 戦いの記録戦士たちの記録 - カウント集 - 記念日) - スマちしき
オプション オプション
オンライン インターネットコンクエスト
その他 クリアゲッター - すれちがい大乱闘 - 3DS/Wii U 連動
ゲームモード (Wii U)
大乱闘 大乱闘 - 8人乱闘 - スペシャル乱闘
ワールドスマッシュ ワールドスマッシュ
いろんなあそび
ひとりで/みんなで シンプル - オーダー - イベント戦 - オールスター - 競技場スマッシュボンバー - 組み手 - ホームランコンテスト) - トレーニング
カスタマイズ キャラ作り - ステージ作り
amiibo amiibo
コレクション フィギュア (フィギュア名鑑 - ディスプレイ - ショップ - フィギュアラッシュ) - リプレイ - アルバム - ムービー - サウンドテスト - 戦いの記録戦士たちの記録 - カウント集 - 記念日) - スマちしき - 名作トライアル
オプション オプション
オンライン インターネットコンクエスト - トーナメント
その他 クリアゲッター - 3DS/Wii U 連動
ゲームモード (SP)
大乱闘
モードの項目 通常戦 - 団体戦 - トーナメント - スペシャル乱闘 - ボタン
ルール ルール設定
スピリッツ アドベンチャー - スピリッツボード (ダウンロード特典)
いろんなあそび 勝ちあがり乱闘 - トレーニング - 組み手 - 挑戦者の間 - Miiファイター - amiibo - ステージ作り - VRモード - ホームランコンテスト
コレクション サウンドテスト - リプレイ - 戦いの記録 (カウント集 - 記念日 - 対戦の記録) - クリアゲッター - スマちしき - ムービー - ショップ
オンライン オンライン - ニンテンドーeショップ
その他 オプション - セフィロスチャレンジ